サクラマス・サーモンパターン

   
 大型(20g〜28g)、中型(10g〜18g)メインのターゲットは、なんといっても「サーマニド」(鮭族)、それも広い海でたっぷり力を付けて、母なる川へ帰ってきた遡上魚です。東北、北陸のサクラマス、北海道のシロザケやカラフトマス、北米のキングサーモンを始めとする五種のパシフィック・サーモンで、抜群の釣果をあげています。川を遡る鮭達は、怒りにも似た激しい闘争本能をその身体に秘めており、それに火を付けて衝撃的なバイトを呼ぶのが、この蛍光色主体で彩色された「アンサー・サブマリナー」です。
 97年度(過去3年間のアラスカ・カナダ)においてフィールドテストした結果、大いに威力を発揮するこができました。
 代表的なカラーナンバーは、A2.A3.A4.R2.R3.B3.G3.G4.K1.K2.K3.K4.K5.K6.K7です。なかでも曇った日や濁りのきついときに威力を発揮したのが、K2.K5.K6.K7でした。

代表的なカラーナンバー

青系 A3 A4 A5 AKY ASP
赤系 R2 R3 R5 RKY
黒系 B3 B4 B5 BKY BSP
緑系 G3 G4 G5 GKY GSP
オレンジ O3 O5 O9 OSP
蛍光系 K3 K7 KGP HRP KYR

曇った日や濁りのきついときに威力を発揮したのが、K2.K5.K6.K7でした。


このウィンドウを閉じる